See More Photos

Fudarakusanji Temple

Wakayama

Key Details

City, Area Wakayama, Nachi
Duration 120
Phone Number
Access From Nachi Station ,Wakayama
2 min walk

Share and add this trip to your Wishlist

Reviews

  • x

    那智駅前の道路を渡ってすぐの所にあります。補陀洛渡海の船が展示してあり、旅立ちの時に持って行った数珠や鉦やわずかばかりの食糧なども一緒に展示されていました。宗教に殉じ旅だった人の気持ちはいかばかりかと、思いを巡らせて複雑な気持ちになりました。

  • M

    補陀洛渡海で知られる神社です。 しかし行った時には全くその事を知らず、那智大社からの熊野古道(中辺路)の最終地点であるお寺はどのような場所なのだろうかと興味を持ったという単純な理由からです。 偶然お寺にて団体の観光客の人と一緒になったこともあり、南海の果てにある補陀落浄土を目指して船出をする「補陀洛渡海」という話を聞く事が出来ました。 そのための船の模...  

  • JR那智駅から徒歩5分にあります。 補陀落の話をご存知の方には一度は訪れたいお寺かもしれません。 お参りと補陀落の船の展示だけですから滞在時間は10分未満です。

  • 平安時代から江戸時代にかけて、小さな船で出船しわずかな水と食糧をたずさえて、船上の部屋に釘を打たれて閉じられて生きながらにして南海の彼方にあると信じられていた観音浄土を目指すということが行われいたその出発点として知られるお寺です。 その当時の舟の同型模型も境内に飾られています。 色んなことを考えさせるお寺でした。

  • 世界遺産に登録されている補陀洛山寺(ふだらくさんじ)は、JR那智駅から歩いて5分ほどの場所にあります。 すぐ隣には熊野三所大神社(浜の宮三所権現)があり、境内は一体となっています。これが熊野の特長である神仏習合なんだな、と改めて感じました。 境内はとてもコンパクトで、正面に本堂、左側に補陀洛渡海に使われた渡海船の復元模型が展示されている建物があります。 ...  

  • 年3回ご開帳される千手観音を拝観してきました。午前護摩供養の法要があった後で、片付け作業をされているところにもかかわらず、ご親切にゆっくりと拝観させていただきました。珍しい3面+11面千手観音様でした。とても優しいお顔で、昨年三佛寺のご開帳で拝観した阿弥陀様に似た感じでした(どちらも平安時代)。

  • i

    那智駅直ぐにある古刹です。小船に乗って浄土を目指す補陀洛渡海というのがありますが、その拠点だったお寺です。世界遺産にも認定されています。補陀洛渡海は内田康夫氏も小説で使われてますね。 世界遺産ってことで期待していくと結構肩透かしを食います。立派な山門があるわけでもなく、遊具のおかれた駐車場から直ぐに本堂がみられます。境内も狭く、昔は大伽藍があったそうですが...  

  • v

    那智駅に駐車して、道路の信号を渡ってすぐのところにあります。 ここから小型船で渡海した僧侶を思うと、何も言われぬ悲しさが伝わります。

  • 100キロ走ってきてたどり着くのが世界遺産の補陀洛山寺。往時の建物は失われているが、かつてここから僧侶たちが死出の航海にでていったのかと思うと、なんともいえない気持ちになった。

  • m

    あまり有名な寺ではありませんが、知る人ぞ知る名刹です。南海の極楽浄土を求めて、生身のまま小舟に乗り移り、経を唱えたながら不帰の旅路に出立した僧達を祀るお寺です。境内には復元された小舟も置かれています。内田康夫の「熊野古道殺人事件」でも紹介されています。