See More Photos

Nokogiri Mountain Nihon Temple

Boso Peninsula & Southern Chiba

Key Details

City, Area Boso Peninsula & Southern Chiba , Nokogiri Mountain Nihon Temple
Duration 120
Phone Number +81-470551103
Access From 保田駅 ,Boso Peninsula & Southern Chiba
26 min walk

Share and add this trip to your Wishlist

Reviews

  • H

    日本寺は、車力道を登るコース、有料もしくは無料の自動車専用道を利用するコース、ロープウェイを利用するコースとがあります。各入り口で拝観料を払って入ります。 ここへは何回も来ていますが、眺めはいいですね。ただ、いつ来てもいるのですがヒールや革靴の人、ビーチサンダルなどのつっかけの人など、とても危ないです。今回も、ロープウェイ駅の階段でサンダルの人が転倒してい...  

  • T

    川崎からアクアラインを通って行きましたがすぐ着きました。高速の出口からもわかりやすい道で途中で海鮮料理屋があったので食事もあまり困りません。麓からロープウェイで鋸山山頂まで行きましたが景色が良かったです。ただ運賃は少し高いかと思います。日本寺は色んなお地蔵さんがいました。最近聖徳太子像が破壊されたニュースがありショックです。順路は短いコースと長いコースがあり...  

  • 良かった点 天気が良ければ、素晴らしいパノラマが楽しめます。 悪かった点 国道からロープウェイ乗り場までの道幅が狭く、渋滞時は苦労します。 ロープウェイ乗り場前の駐車場が混んでる場合は、第二駐車場に案内されますが、こらが山道徒歩10分程なので人によってはキツイです。後で送迎があることを知りましたが、案内がないとわかりません。 観光地としては、あまり手をかけて...  

  • 6

    鋸山にあります。山頂は行かずに大仏だけでという方は鋸山観光自動車道(無料)を通って無料駐車場に車を停め東口から入ると一番近いです。それでも階段は少し登ります。今回バスツアーだったので山頂駐車場までバスで行き、山頂へのぼってから大仏広場におりてきてバスは東口の駐車場まで移動してきてくれていたので大変効率良くまわれましたが、大仏広場から山頂に行くのは結構大変だと...  

  • いろんな楽しみかたができる場所である。家族でいったら、ハイキング、山登り気分。恋人といったら落ち着いたデートコース、趣味でいったら絵を描き、俳句を詠むのに最適。季節と天気がよければ、もっと有名になってもおかしくない場所。娘夫婦に子供ができないのを心配していた姉と一緒に行った時、一生懸命拝んでいたら、ほどなくして子供(孫)ができたと喜んでいた。たまたまかもしれ...  

  • 日本寺の地獄覗きは有名ですが、鋸山山頂に向かって山を登ったところにある「地球の丸く見える展望台」からの眺めは最高です。是非足を延ばしてください。 ちなみに日本寺の大仏のところにある駐車場は途中の道路も含めて無料です。

  • z

    日本一の大仏や断崖絶壁の「地獄の~」が有名な鋸山 史跡や絶景を楽しむというよりは ロープウェーや駐車場から2時間程度かけてぐるっと1周するとちょうど良い運動になります 天気も良く思ったより楽しめました 1周するつもりの方は無料駐車場から登るのが断然おすすめです。 ロープウェーや有料駐車場はピンポイントで観光するなら余計な往復不要でいいですが ...  

  • u

    鋸山・地獄のぞきと一緒に行けるのがのこ日本寺です。 無料の駐車場から近く、大仏広場にある奈良の東大寺より大きい大仏様は圧巻です。(座像の石仏としては日本一らしいです)ちなみに同じ大仏広場にあるお願い地蔵尊は、500円でお地蔵様に名前を書き、願いを唱えながら収めると叶うらしいです。 あと、売店の近くに日本寺のスタンプが設置されていました。

  • p

    浜金谷の駅にある駐車場1000円にて車を止めて向かいました 駅前の釣具屋さんのおかみさんとても感じのいいかたで旅立ちがとても気分のいいものでしたよ 高いですがおすすめです! 車力道コースにて鋸山の正式な山頂らしき処へ行ったあとに日本寺へ! 日本寺はとても広い所なんですね 階段も多くてロープウエーの方も歩きやすい靴のほうがよいのではないでしょうか 見所は...  

  • ロープウェイに乗らなくとも日本寺近くに無料駐車場があります。 その駐車場からちょっと階段を上がって大きな大仏のある場所へ。 戻ってくるバスツアー客にガイドさんがかける「お疲れ様でしたー」の声にちょっと嫌な予感。 ちょっとした広場のようになっている大きな大仏様の前で写真撮影をしたのち、一番短そうなコースを選び、散策開始。 軽く息を切らしなが...